飲食店を開業するならマーケティング戦略が必須!成功の秘訣は?

マーケティング戦略の相談

飲食店開業時にはマーケティング戦略が必要です。

集客率を高め、安定した売り上げを確保するためにマーケティング戦略は大切です。

どのような戦略があるのか、またどのように考えればいいのかについて解説します。

飲食店においてマーケティング戦略が重要な理由

憧れだった飲食店を開業しても、売り上げが悪ければすぐに廃業せざるをえなくなってしまいます。

廃業を防ぐためには飲食店のマーケティング戦略が大切です。

飲食店はテイクアウトやセルフサービス中心の飲食店からコース料理を提供する飲食店まで膨大な数があります。コンセプトや提供する料理で絞っても、、競合他社は無数にあります。その中で生き残っていくには的確なマーケティング戦略が必須です。

一人ひとりの好みやタイミングによってニーズも違うため、「誰からも愛される飲食店」ではなく「必要な人に必要な料理を提供できる飲食店」を目指す必要もあります。

飲食店開業でマーケティング戦略を成功させる秘訣

飲食店開業時にマーケティング戦略を成功させるにはすべての項目を具体的に追求することが大切です。

ターゲットを決めるなら年齢層だけでなくシチュエーションや利用者の多い時間帯、メニューを決めるなら顧客のニーズに合うものを考えましょう。

開業後も定期的に客層や単価、人気メニューを分析し、マーケティングを見直しましょう。

飲食店マーケティングの手法「5P分析」のポイント

飲食店のマーケティング戦略には5P分析を用いることがおすすめです。

Product、Price、Place、Promotion、Peopleの5つのPについて見てみましょう。

Product(提供する商品)

どんな商品を提供するかという点です。

ファストフード、デザート、コースメニューなど料理の種類だけでなく、品質や味、その店ならではの料理を考える必要があります。

Price(提供する価格)

料理に見合う価格かどうかです。

原価から算出した価格だけでなく、立地や景観、サービスなどの付加価値も考慮します。

安ければ利用客が増える、高ければ利益が上がるという単純なものではありません。

Place(店舗がある場所)

店舗がある場所からもマーケティングを考えられます。

ビジネス街ならランチメニュー、住宅街なら子どもやペットが過ごしやすい店舗、若者が集まるエリアならトレンドを意識した内装作りなどを取り入れましょう。

Promotion(認知度の向上)

どんなに美味しい料理を提供する飲食店でも、プロモーションをおこない認知度を高めなければなりません。

SNSで情報を拡散する、クーポンを配布してリピーターや新規顧客を増やす、チラシやポスターで通行人に認知してもらうなどの方法があります。

People(客層や利用シーン)

客層や利用シーンを考えて、ターゲットに適した飲食店作りをしなければなりません。

若者、カップル、一人客、ファミリー層など、ターゲットを明確にすることでメニューや内装デザイン、営業時間などを考えられます。

飲食店開業時のマーケティング戦略を始めよう

飲食店のマーケティング戦略について解説しました。

長く愛される飲食店を目指すためにはターゲットやニーズに合う飲食店作りが大切です。

5P分析などを駆使してマーケティング戦略を始めましょう。

この記事を書いた厨房屋が提供するサービス

理想の飲食店を作るためのノウハウ記事
千葉県・東京都を中心に飲食店の店舗づくりをサポートする厨房屋がこちらの記事を描いています。20年以上にわたる店舗設計・デザインを通じて得た「理想の店舗デザイン」を実現する為に効果的なノウハウを公開しています。
開業・出店に関する不安をお持ちの方へ
自分のお店を開業したい多くの方が、出店に関する不安や悩みを抱えています。その様な不安や悩みをなくすため、無料相談を承っております。1人ひとりのお客様の実現したい理想のデザイン、費用、スケジュールなどお聞きして、お客様に一番ベストな方法でお店づくりを進められる様に詳しく解説しています。

理想の飲食店を開業・出店・改装したい方!何でもご相談ください。

お問合せはこちらから

line友達登録

中国语