飲食店の店舗内装工事

創業20年で飲食店の内装工事4,000店舗!

おかげさまで「千葉県トップクラスの内装工事会社」と
言われるようになりました。

Philosophy
店舗づくりへの姿勢

内装工事のご相談で一番多いのがイメージ通りのお店をつくるのに、どのくらいの予算が必要になるのか分からないというものです。

実際、内装工事は費用をかけようと思えばいくらでもかけることができてしまうため、予算の優先順位を決めることが大切です。

私たちは、初めにお客様から概ねのご予算と作りたいお店のイメージをお伺いしています。

そうすることで、現地調査の段階で、その物件にかかるであろう工事費とご予算とのバランスを明確にお伝えすることができるからです。お客様には、私たちの経験に基づくノウハウを最大限活用していただき、ご予算内で理想のお店づくりが実現できるよう全面的にご協力致します。

ポイント

オーナー様のお店にかける想いやご希望、悩みなどをお伺いし、同じ目線で問題解決やご提案ができるよう取り組んでいきます。

現地調査から1週間~10日で図面作成・お見積りを提出します。また、オーナー様に代わって、保健所や消防署など各種お手続きや打ち合わせの代行も行います。

現状の設備で活用できるものはできるだけ活用し、お金をかけるべき部分と、少ない予算でも支障がない部分を明確にしていきます。どこへ優先的に予算かけていくべきなのか、複数の選択肢の中から、オーナー様と一緒に最適なプランを考えていきます。

開業にかかるいろんな側面からサポートします!
物件探し、融資、食材、店内BGM、酒屋、写真撮影、ガス(LPG)、ロゴ作成、チラシ作成


Flow
店舗づくりの流れ

Step.1
お問合せ

お店の業種、ご予算、物件契約の有無、出店予定地、開業予定日などをお伺いし、エリア担当者より打ち合わせのアポイントをさせていただきます。

Step.2
現地調査・お打ち合わせ

オーナー様のご希望やお店のイメージ、参考となるお店の具体例などご要望を何でもお聞きいたします。

物件がお決まりでない場合は、弊社のグループ会社でテナントを専門に扱っている不動産会社が物件をお探し致します。

物件がすでにお決まりの場合は、テナントの設備状況などを確認し現在のテナントを理想とするお店にするためにかかるおおよその工事費をお伝え致します。

ポイント

テナントには、「居抜き」と「スケルトン」という2つの状態があります。

居抜きというのは、前テナントの設備や内装が残された物件のことです。居抜き物件は、設備が最初から整っているため、前テナントと似通った業種で開業する場合などに工事費が抑えられるというメリットがあります。ただし、厨房機器などは中古のため、5年以上経過したものなどはメンテナンスが必要な場合もあります。

一方、スケルトンというのは、建物の躯体だけがある物件のことです。スケルトンの場合、お店の業種に必要となる設備が備えることが可能かどうかを確認し、見極める必要があります。

現地調査の際は、下記のような内容をお伺いします。

  • ご予算(融資か自己資金か)
  • 物件の契約状況
  • 出店場所
  • 業種
  • 店舗の規模(客席数)
  • サービス内容
  • お店のイメージ
  • お店のコンセプト
  • 客層・ターゲット

Step.3
デザイン・設計・お見積り

オーナー様から伺ったご希望や条件と現地調査で調べた物件の情報をもとに。平面レイアウト、デザイン案、お見積りを作成していきます。作成にはおおよそ1週間~10日ほどいただいております。

その後、オーナー様に向けてプレゼンテーションを行い、追加のご希望や予算などを調整していきます。

できるだけ理想のお店に近づけるよう、ご納得いただけるまで打ち合わせは複数回、重ねることもあります。

Step.4
着工・施工管理

お店のデザインや設計が完成したら工事がスタートです。電気・ガス・水道・換気・厨房・看板などそれぞのプロフェッショナルが担当します。

ポイント

●近隣の方への配慮

工事中は、気を付けていても、大きな音が発生してしまうことがあるため事前に近隣の方たちへ工事のご挨拶に伺います。また、工事内容や期間、責任者の名前・連絡先が記載されたあいさつ文書を現場内外に掲示します。

●工事スケジュール表の作成

内装 現場管理責任者が、設計図と実際の現場を照らし合わせ、よりベストな工事の進め方を再検討します。居抜き物件の場合は、現状の設備機器が使用できるかを合わせて確認します。

また、建材や厨房機器などの搬入手配を万全にし、道路上での工事が必要な場合には、道路使用占有許可書を申請するなど、必要に応じ申請業務を行います。

はじめに「墨出し」といわれる作業で実際の現場の上に実寸の設計図を書き、レイアウトを決める作業を行います。

材料の搬出入の際には、細かいゴミが落ちたり、運搬中の材料が床や壁に接触することがあるため、現場内や通路、共用部分、エレベーターなどには養生シートを設置しご迷惑をおかけしないよう配慮します。

工事の工程はオーナー様にも確認していただけるよう写真撮影をします。お引き渡しの前には、最終的な検査を行い、不具合がないかどうかを徹底チェックしていきます。

Step.5
引き渡し・アフターフォロー

お客様の立ち合いのもと、工事をさせていただいた部分の確認作業を行います。

ガス器具の点火チェックなどの厨房機器の動作確認、ダクトの吸い込み確認等をしていただきます。

無料保証期間もありますので、営業後のトラブルもご安心ください。

引き渡し時に以下の6点をお渡しいたします。

1.引き渡し証明書
2.実施図面一式(一部施工図面)
3.実施行程表
4.現場工事工程写真
5.照明器具・鍵のメーカー・品番リスト
6.機器類取扱い説明書・保証書

オープン後のアフターフォローも私たちにお任せください。全ての修理やお困りごとなどありましたらケーピーコーポレーションにご連絡1本でご対応致します。

お客様の声

お問合せ

フリーダイヤル
0120-23-7654

内装工事に関するお問合せ



ご依頼内容※必須設計施工厨房機器

物件の状態※必須居抜きスケルトン

物件取得状況※必須取得済み申込中探し中