うどん屋開業で太く長く愛される店づくりの基本ポイント

うどん

飲食店にはさまざまな種類がありますが、中でも初心者におすすめなのがうどん屋です。

うどんは原価が安い分、コンセプトやレパートリー、キャンペーンなどで差をつけやすく、発想次第では飲食店の中でも勝ち残りやすいです。

うどん屋を開業するにあたって必要な資金、資格、さらに考えておきたい設備や内装について解説します。

うどん屋の開業で必要な資格や資金

うどん屋の開業で必要な資格、資金について紹介します。

飲食店開業に必須の食品衛生責任者の資格を取得し、物件取得費などの初期費用をどれだけ用意できるのか考えておきましょう。

うどん屋開業に必要な資格

うどん屋専門の資格はありませんが、飲食店を営業するには食品衛生責任者を一人以上用意する必要があります。

受講費用を支払い指定の講座を受講すれば取得できる資格ですので、早めに取得しておきましょう。

うどん屋開業に必要な資金

うどん屋を開業するにあたって一番費用がかかるのが物件取得費です。立地によっては1000万円以上かかることもあります。

その他、内装費、厨房設備費、仕入れ費、広告宣伝費などがかかり、合計で1600万円から2000万円程度はかかると思っておきましょう。

居ぬき物件を選ぶ、中古の厨房機器を選ぶなど、初期費用を抑える方法もたくさんあります。

うどん屋の開業で必要な設備や内装

うどん屋には製麺機が必要です。一からお店で手作りしたい場合はマストなアイテムです。

その他天ぷらを作るフライヤーなど、サイドメニューを充実させたいならその分設備費用がかかります。

うどん屋の開業に必要な設備は、新品でももちろんいいのですが中古品を選ぶという手段もあります。

中古の製麺機でも新品同様にキレイで使いやすいものもありますので、初期費用を抑えたい方はチェックしておきましょう。

うどん屋の内装はやはり和風な雰囲気のところが多いです。

しかし近年はおしゃれなうどん屋も増えており、必ずしも和風な内装に直さなければならないわけでもありません。

居ぬき物件を取得して少しアレンジをするだけでも済む可能性もあります。

内装業者に依頼せずDIYで理想通りの内装にして費用を抑える方法もあるので初期費用を抑えたい方は検討してみてください。

うどん屋の開業を成功させる秘訣

うどんは原価が安いため飲食店の中でも比較的開業しやすく、また経営を安定させやすいです。

全国チェーンのうどん屋も人気になってきており、若い世代にもうどんの魅力は広まっています。

そんな若い世代にアピールするために、おしゃれな内装にする、洋風なメニューを作るなどのこだわりも必要です。

思わずSNSにアップしたくなるような盛り付けのうどん、うどん屋とは思えないような素敵な内装、話題になりそうなユニークなキャンペーンなど、大手の人気うどん屋とは違うアピールポイントを見つけていかなければなりません。

うどん屋開業の準備を進めよう!

飲食店の中でも比較的安定して経営しやすいうどん屋について解説しました。

安くておいしいうどん屋や特別感を味わえるうどん屋など、さまざまなコンセプトのうどん屋が登場しています。

他のうどん屋に負けない強みを探していきましょう。

うどんのメニュー自体は低コストなものの、開業するにあたっては物件取得費を含め高額な初期費用が必要です。

厨房機器などは計画的に揃えて初期費用を抑える工夫をしましょう。

この記事を書いた厨房屋が提供するサービス

理想の飲食店を作るためのノウハウ記事
千葉県・東京都を中心に飲食店の店舗づくりをサポートする厨房屋がこちらの記事を描いています。20年以上にわたる店舗設計・デザインを通じて得た「理想の店舗デザイン」を実現する為に効果的なノウハウを公開しています。
開業・出店に関する不安をお持ちの方へ
自分のお店を開業したい多くの方が、出店に関する不安や悩みを抱えています。その様な不安や悩みをなくすため、無料相談を承っております。1人ひとりのお客様の実現したい理想のデザイン、費用、スケジュールなどお聞きして、お客様に一番ベストな方法でお店づくりを進められる様に詳しく解説しています。

理想の飲食店を開業・出店・改装したい方!何でもご相談ください。

お問合せはこちらから

関連記事
中国语