かき氷屋は儲かる理由とは?開業の流れや必要な設備・費用も紹介

かき氷

さまざまな飲食店がある中で、儲かりやすいと人気なのがかき氷屋です。

かき氷屋はどうして儲かるのか、どんな手順を踏んで開業をすればいいのかについて見ていきましょう。

かき氷屋開業に必要な設備や費用についても紹介します。

かき氷屋が儲かる理由3つ

かき氷屋が儲かると言われている理由を紹介します。

他の飲食店とは違う点を確認してみてください。

原価が安く利益を出しやすい

かき氷屋で提供するかき氷は原価が安いです。

水道水を凍らせた氷を使えばより原価を抑えられます。

フルーツなど、少ないメニューに特化すればその分一度に大量に仕入れることができ、その分仕入れの金額も抑えやすいです。

近年は氷の品質にこだわったかき氷屋、トッピングにこだわったかき氷屋も増えていますので、どの部分に予算を割り当てるかをよく考えましょう。

幅広い層をターゲットにできる

最近は写真映えするかき氷が人気ですが、見た目の華やかさだけでなく親しみやすさから、若い女性だけでなく子ども、男性、年配の方まで、ターゲット層が広いです。

ターゲットを絞る必要がなく、その分より多くのお客様を呼び込むことが可能です。

流行り廃れの影響を受けにくく、長く安定して顧客を獲得できるでしょう。

オペレーションが少なく簡単

かき氷は作る手順、オペレーションがある程度決まっているため、新人を教育するコスト、新しいメニューを開発するコストなどを省きやすいというメリットもあります。

提供まで短時間で済むため店内の回転率もアップさせやすいです。

少ない人員で作業ができるため人件費も抑えられ、狭い敷地内でも作業が充分可能です。

人件費や家賃、光熱費などの固定費を抑えやすいという点でも儲かりやすいです。

かき氷屋の開業の流れ

かき氷屋の開業を目指す流れを解説します。

まずは出店場所です。かき氷屋はターゲット層が広いため、若者に人気のエリアだけでなくさまざまな場所に出店しやすいです。敷地面積が狭い物件、居抜きではない物件でも対応できます。

メニューを考える際はターゲットを決めることも大切です。低価格でシンプルなかき氷を提供するのか、高価格でこだわりのかき氷を提供するのかなども一緒に考えましょう。

飲食店の開業には保健所の許可が必要ですので、ある程度計画が進んだら保健所に相談しましょう。

かき氷屋の開業に必要な設備や費用

かき氷屋を開業するためには氷を削る機械の他、製氷機、氷を保存する冷凍庫、食品を保存する冷蔵庫が必要です。

ドリンクも提供する場合は専用の機械も用意しましょう。

また、飲食店の開業には扉つきの食器棚、規定サイズのシンクの設置が義務付けられています。

かき氷屋は提供するメニューや用意する設備が少ないため、他の飲食店と比べると初期費用を抑えやすいです。

物件の取得費用にも大きく左右されますが、100万円から500万円程度で充分開業の準備ができます。

儲かるかき氷屋の開業を目指そう

かき氷屋は飲食店の中でも儲かりやすい理由がたくさんあります。

儲かる理由をしっかり把握して、利益を最大限に出せる方法を考えましょう。

人気のかき氷屋はたくさんありますので、他店にはない魅力を考えることも大切です。

飲食店の開業のためには物件取得、厨房機器の確保、内装工事、さらに保健所の許可を得るなどの手順があります。

順番に手順をクリアして、スムーズに開業できるようにしていきましょう。

この記事を書いた厨房屋が提供するサービス

理想の飲食店を作るためのノウハウ記事
千葉県・東京都を中心に飲食店の店舗づくりをサポートする厨房屋がこちらの記事を描いています。20年以上にわたる店舗設計・デザインを通じて得た「理想の店舗デザイン」を実現する為に効果的なノウハウを公開しています。
開業・出店に関する不安をお持ちの方へ
自分のお店を開業したい多くの方が、出店に関する不安や悩みを抱えています。その様な不安や悩みをなくすため、無料相談を承っております。1人ひとりのお客様の実現したい理想のデザイン、費用、スケジュールなどお聞きして、お客様に一番ベストな方法でお店づくりを進められる様に詳しく解説しています。

理想の飲食店を開業・出店・改装したい方!何でもご相談ください。

お問合せはこちらから

中国语