飲食店の内装工事で陥りがちな3つの誤解

飲食店を開業する際に、みなさんはどのような基準で工事業者を選んでいますか?

ここでは物件選びから内装工事業者を選ぶまでの間に陥りがちな『3つの誤解』と私たち厨房屋の特徴についてご紹介させていただきます。

<誤解1>不動産の条件だけで物件を選んでしまう

飲食店としての適正を左右するのは設備条件

物件の家賃や敷金・礼金、坪数といった条件はすべて不動産に関する条件です。

これだけでは、飲食店としての条件を満たしているかは分かりません。ラーメン屋、居酒屋、ベーカリー、中華料理屋など業種はいろいろありますが、それぞれの物件との相性を確認しましょう。

不動産と飲食店の条件

<誤解2>居抜き物件だから工事が安いと考えてしまう

よく「居抜き物件は工事が安い」というイメージだけで物件を決めてしまう方がいますが、ここでも業種にマッチした設備条件かどうかというのがポイントになります。自分が開業したいお店にマッチしていない物件の場合、返って工事費が高くついてしまうことがあります。

不動産会社や大家さんは、飲食店の設計施工に詳しいわけではありません。そんなときは、私たち厨房屋が物件の適正をチェック致します。

物件のチェックポイント

ガスメーター及び配管の太さ
ブレーカー及び幹線
排水の口径
給水の太さ
厨房排気が可能な場所や周囲の環境
天井高 及び 天井裏のスペース

重要なのは、見た目よりも電気・ガス・水道・空調などの設備条件です。これがオープンしたいお店にマッチしていることが工事費を抑えるポイントです。

現地調査の際には、どんなメニューを出すお店にするのか?必要な厨房機器は何か?スタッフは何人で営業する予定なのか?といった詳細をお聞きして、これらのご希望をもとに図面作成と必要な工事費の積算を行います。

厨房機器の選定が工事を決める!?

飲食店の厨房機器は、ご家庭にある家電とは違います。単純にコンセントを差し込めばすぐに使えるというものではありません。厨房機器を配置したい場所にガス管や水道管、排水管などの設備が整っている必要があります。

また、建物に供給される電気やガスには限りがありますので、これを超える厨房機器を組合せて使用することはできません。つまり、使用する厨房機器とその配置によって工事内容が変わってくるのです。

<誤解3>見積書で金額しかチェックしない

特に飲食店の工事経験が浅い業者は、厨房の知識があまりないので
必要な工事を見落としてしまうことがあります。

「でも、地元の工務店さんは、厨房機器の話をしなくても見積りしてくれましたよ」このような見積書は内容が「ざっくり」している可能が大きいので気をつけましょう。
「でも、地元の工務店さんは、厨房機器の話をしなくても見積りしてくれましたよ」このような見積書は内容が「ざっくり」している可能が大きいので気をつけましょう。

工事が進んでしまったあとになり、

  • 「そんなに電気が必要だと思わなかった」電気工事を追加
  • 「そんなにガスの容量が必要だと分からなかった」ガス工事が必要
  • 「製氷機に水道が必要なんて知らなかった」水道工事が必要
  • 「そんなに換気が必要だと知らなかった」換気工事が必要

最初は安かったはずの工事費がどんどん追加されていきます。プランニングされていない工事が追加されれば、工期も長くなりオープン予定日も延期されるはめに・・・。

最初は安かったはずの工事費がどんどん追加されていきます。

追加工事は、

予算オーバー オープン予定日の延期 アルバイトの採用問題 空家賃の発生

など、あらゆるトラブルを引き起こす原因になります。

これが飲食店の工事でもっとも起こりがちなトラブルの一つです。
重要なのは業者決定の際に「安い」という理由だけで選んでしまわないことです。
飲食店の施工実績が豊富であるかどうかをまずは基準にすることが大切です。


上記の『3つの誤解』に共通しているのは、設備面や機能面についての認識が欠けていたために後々トラブルになってしまうという点です。
「内装工事」というとお店の外観や客席の見た目を変える工事のように思ってしまいがちですが、料理をスムーズに提供できてこそ飲食店として売上になるという点を忘れてはいけません。


飲食店に特化した内装工事で
施工実績4,000件
私たち厨房屋はお店の機能面を重視します。
予算調整もお任せください。

お打ち合わせ~

お見積書は現地調査から1週間~10日ほどで作成します。図面とお見積書ができましたらお打ち合せになります。打合せでは、私たちが作成したプランを確認していただき、その上でさらに予算調整や図面の変更などを行っていきます。

このように納得していただくまで何度も予算や図面の調整をして、ご予算内でお客様の理想とするお店に近づけていくことを目指します。また、ご希望の開業日に合わせて、そこから逆算した工事のスケジュールも提示させていただきます。

私たちは飲食店の機能面を第一に考えます。


厨房は売上を生み出す原動力。どんなにお客様を惹きつける内装デザインだとしても、料理提供に時間がかかる厨房では売上を上げるのは困難です。予算のバランスと優先順位を間違うと厨房への予算が後回しになってしまい、動線を無視した作業効率の悪いキッチン、換気の悪い暑苦しいキッチン、満席時に料理の提供が滞ってしまうキッチンになってしまうことがあります。

私たちは、飲食店が継続して売上を上げるために必要な厨房設備への予算を優先したプランニングを大事にしています。

予算調整もお任せください。


お店は、必ずしも当初の予算内で完成できるとは限りません。もしかしたら、予算をオーバーしてしまうケースの方が多いかもしれません。そのような場合に備えて、私たちは予算調整の選択肢をいくつかご用意しています。

どこに予算をかけどこ削ればいいか、私たちの経験とお客様のご希望をマッチングさせて理想のお店作りを実現させていきます。工事のことだけでなく、融資やリース、ローンもすべて対応します。

内装工事~完成


打合せを重ねた上でプランニングの内容に同意いただけましたら、弊社との契約を結び、内装工事となります。工事の目安はおおよそ1ヶ月です。

飲食店の内装工事のご相談は下記からお気軽にご連絡ください。

店舗施工 お問合せフォーム

物件取得状況※必須取得済み申込中探し中

2018/06/01