飲食店開業におけるSNS活用の必要性やポイントを徹底解説

飲食店のSNS

飲食店開業の際は同時にSNSの運用についても考えておきましょう。

SNSの投稿一つで飲食店に大きな影響が出ることも多いです。

飲食店がSNSを活用する必要性、リスクについてなどを解説します。

飲食店の開業・経営にSNS活用が必要不可欠な3つのわけ

飲食店の開業、経営にSNSの活用が必要不可欠な3つの理由を紹介します。

気軽に飲食店のPRができる

SNSは無料で始められるものがほとんどです。

アカウントもメールアドレス一つで簡単に開設できます。

高い広告宣伝費を支払わなくても、全世界に飲食店の情報を発信できるという強みがあります。

情報の拡散を期待できる

拡散機能のあるSNSを利用すれば、投稿をより多くの人に見てもらえます。

「リツイートするとドリンク一杯無料」などのサービスをおこなっている飲食店もあります。

とくに拡散力の大きい人物に飲食店に訪れてもらうと、よりその効果を期待できるでしょう。

ユーザーの意見をチェックできる

SNSに自分が投稿するだけでなく、来店客の感想をチェックすることも可能です。

口コミサイトには掲載されなかったリアルな声を聞けるでしょう。

改善点、新規メニューの開発などに役立ちます。

飲食店の開業・経営におけるSNS活用の3つの必勝ポイント

飲食店のSNS活用の必勝ポイントを3つ紹介します。

各SNSの特性を見極める

ユーザーが多く拡散力が高いTwitter、おしゃれな写真にいいねが集まりやすいInstagram、ビジネス的な面が強く中高年にユーザーが多いfacebookなど、各SNSの特徴を掴むことが大切です。

飲食店のターゲット層に適したSNSを利用することでよりスムーズに集客につなげられます。

更新をおろそかにしない

毎日日替わりメニューや予約状況を投稿する、毎月新メニューや定休日を投稿するなど、定期的な更新を心がけましょう。

せっかくアカウントを見つけてもずいぶん更新されていないと、飲食店の情報が掴めずユーザーの関心が薄れてしまいます。フォロワー獲得にもつながりません。

SNSの存在をアピールする

せっかくアカウントを開設しても見つけてもらわなければ意味がありません。

店内にSNSアカウントのポップを掲示する、フォローで特典があるなど、SNSの存在をアピールしてフォロワー獲得につなげましょう。

フォロワー獲得のためにも定期的な更新、わかりやすい投稿内容を考える必要もあります。

飲食店のSNS利用で注意すべきリスクとその対策

飲食店のSNSは顧客獲得に役立つ一方で、些細な投稿から炎上につながるケースも少なくありません。

差別的な発言、他店を侮蔑する発言、政治、宗教、スポーツについての発言、非常識な発言は絶対に避けるべきです。

従業員が勝手に投稿しないよう投稿内容のテンプレートを作成する、SNSに投稿する人を最小限に絞るなど、炎上につながらない対策をしておきましょう。

投稿前にオーナーに確認させるなどの二重チェックをする、SNSマニュアルを作成しておくこともおすすめです。

飲食店開業の際はSNSを上手に活用しよう

飲食店のSNS活用方法について解説しました。

SNSは上手に活用すれば無料で気軽に飲食店の宣伝ができ、新規顧客やリピーターを獲得するきっかけになります。

今や飲食店とSNSは切っても切り離せない関係にあります。

SNSを運用する際はリスクもきちんと理解し、よりユーザーのニーズに適した投稿をするように心がけましょう。

この記事を書いた厨房屋が提供するサービス

理想の飲食店を作るためのノウハウ記事
千葉県・東京都を中心に飲食店の店舗づくりをサポートする厨房屋がこちらの記事を描いています。20年以上にわたる店舗設計・デザインを通じて得た「理想の店舗デザイン」を実現する為に効果的なノウハウを公開しています。
開業・出店に関する不安をお持ちの方へ
自分のお店を開業したい多くの方が、出店に関する不安や悩みを抱えています。その様な不安や悩みをなくすため、無料相談を承っております。1人ひとりのお客様の実現したい理想のデザイン、費用、スケジュールなどお聞きして、お客様に一番ベストな方法でお店づくりを進められる様に詳しく解説しています。

理想の飲食店を開業・出店・改装したい方!何でもご相談ください。

お問合せはこちらから

line友達登録

中国语