飲食店開業で始めるMEO対策のやり方やメリット・デメリット

マップで検索

飲食店を開業するならSEO対策だけでなくMEO対策についても留意しましょう。

MEO対策をおこなうことでより集客につなげやすくなります。

今回はそんなMEO対策とはどんなものなのか、MEO対策をおこなうメリットやデメリットはあるのかについて解説します。

そもそもMEOとは?

MEOは、「Map Engine Optimization」の略称です。

ある地域の飲食店などを検索した際にその店舗が検索結果の上位に上がって来ると、Googleマップにも表示されるようになり、さらに検索結果上位にも表示されます。

ホームページを見てもらいたいインターネット上のサービスをおこなっている企業の場合はSEO対策をするだけでもOKですが、実際に店舗に来てもらって初めて利益につながる飲食店などはこのMEO対策が大切です。

飲食店がMEO対策を始めるメリット

飲食店を開業する際にMEO対策もきちんとしておくことのメリットを紹介します。

短期間で検索結果上位に上がれる

SEO対策をしても検索結果に反映されるまでには数か月がかかります。

一方でMEO対策の場合は対策をしてから1週間程度で結果に反映されることもあります。

飲食店を開業してすぐに集客率を高めたいという場合にもMEO対策はおすすめです。

コストが抑えられる

MEO対策は個人でできる範囲のものがほとんどです。

委託した場合でも数万円程度の出費で抑えられます。

コストを抑えつつ集客率は高めたい、しっかり検索結果にアピールしたいという方はMEO対策を優先させるといいでしょう。

飲食店がMEO対策を始めるデメリット

飲食店にとってメリットの多いMEO対策ですが、デメリットもあります。

事前にこちらもきちんと確認しておきましょう。

口コミが悪影響になる場合も

MEO対策は自分自身がおこなうだけでなく、口コミの多さなども反映されます。

ですが料理がおいしくない、提供が遅い、店内が不衛生、スタッフの対応が悪いなど、さまざまな悪い口コミが書き込まれることも想定しておきましょう。

飲食店のMEO対策のやり方・ポイント

飲食店開業の際にMEO対策をするための方法、検索結果上位に表示させるためのポイントを紹介します。

Googleマイビジネスに登録

まずはGoogleマイビジネスに登録します。

登録後は情報をしっかり入力していきます。

店舗や料理の写真だけでなくどんな料理、メニューがあるのか、どんな雰囲気なのかなど、徹底的に情報を埋めていきましょう。

さまざまなSNSなどに情報を掲載する

Googleマイビジネスに情報を入力するだけでなくさまざまな媒体に飲食店の情報を掲載することで、より検索結果が上がりやすくなります。

Twitter、Instagram、facebookなどへの露出を多くすればそれだけ情報を拾ってもらいやすくなります。

写真をたくさん掲載する

MEO対策を成功させるポイントとしては写真をたくさん掲載することも大切です。

「今すぐ飲食店を見つけたい」と思っているユーザーが検索した際、一目でどんな料理が提供されるかわかる写真は大きな役割を担っています。

飲食店開業時にはMEO対策も取り入れよう

飲食店開業の際に意識したいMEO対策について解説しました。

MEO対策をおこなっている飲食店は少なく、初心者でも簡単に始められることから非常に狙い目の対策です。

集客率を高めるためにも、早速MEO対策について考えましょう。

この記事を書いた厨房屋が提供するサービス

理想の飲食店を作るためのノウハウ記事
千葉県・東京都を中心に飲食店の店舗づくりをサポートする厨房屋がこちらの記事を描いています。20年以上にわたる店舗設計・デザインを通じて得た「理想の店舗デザイン」を実現する為に効果的なノウハウを公開しています。
開業・出店に関する不安をお持ちの方へ
自分のお店を開業したい多くの方が、出店に関する不安や悩みを抱えています。その様な不安や悩みをなくすため、無料相談を承っております。1人ひとりのお客様の実現したい理想のデザイン、費用、スケジュールなどお聞きして、お客様に一番ベストな方法でお店づくりを進められる様に詳しく解説しています。

理想の飲食店を開業・出店・改装したい方!何でもご相談ください。

お問合せはこちらから

関連記事
中国语