繁盛する飲食店と閉店してしまうお店の違いや繁盛させるコツについて解説

SNSで拡散

飲食店を開業したら、多くの人に長く愛されるための工夫を続けていくことが必要です。

同じようなメニューを提供していても、繁盛する店と長く続けられずに閉店してしまう店にはどんな違いがあるのか、飲食店を繁盛させるコツについて見ていきましょう。

繁盛店と閉店するお店の違いとは

繁盛する飲食店とすぐに閉店してしまう飲食店の違いを解説します。

自身が開業した飲食店は繁盛する店舗のポイントを押さえられているかチェックしていきましょう。

集客方法

料理に強いこだわりを持っていても、多くの人に認知してもらわなければ売り上げにつながりません。

集客方法はさまざまありますが、SNSやインターネットを利用した広告、アカウントからの発信などがメジャーです。

アナログな方法ではありますがチラシや店頭ポスターも有効です。

飽きさせない工夫

飲食店が繁盛するにはリピーターの獲得が大切です。

何度も訪れたいと思わせるような、顧客を飽きさせない工夫も必要です。

日替わりメニューを作る、イベントに合わせた料理を提供する、新メニューの開発に力を入れるなど、いつ来ても楽しめる飲食店作りをおこないましょう。

ターゲット層やコンセプト

ターゲット層やコンセプトを明確にすることで、より繁盛する飲食店を目指せます。

年齢、性別、利用シーン、時間帯などからターゲットを絞り、それに合わせたコンセプト作りをしましょう。

ターゲット層やコンセプトが不明瞭だと、かえって多くの人が利用しにくい印象になってしまいます。

飲食店を繁盛させるための3つのコツ

飲食店を繁盛させるためのコツを紹介します。

下記のような点を踏まえて、繁盛するいい飲食店を目指しましょう。

1. ポジティブな改善策を考える

売り上げが落ち込んだら、「ここが悪いからだ」「これのせいかもしれない」とネガティブに考えるのではなく、よりよくするためにはどうすればいいのかと前向きな改善策を考えましょう。

売り上げが落ち込む曜日や時間帯が明確なのであれば、そのときだけのお得なサービスをするなどの工夫もあります。

2. リピーターを獲得する

リピーターは飲食店を支える重要な顧客です。

友人や知人など、新しい顧客を連れてきてくれることもあります。

リピーターを獲得するための工夫をするのとしないのとでは大きな違いがあります。

定期的にメニューを変える、ポイントカードを作るなどの工夫をしましょう。

3. 具体的な目標を設定する

ただ繁盛したい、売り上げを伸ばしたいといった不明瞭な目標を設定するのではなく、先月より〇%売り上げをアップしたい、客単価を〇円以上アップしたいなど、明確な目標を設定しましょう。

明確、かつ小さな目標をクリアしていくことで新たな課題を見つけやすくなり、よりいい飲食店を作っていけます。

お客様が飲食店に求めていることも考えて取り入れよう

繁盛する飲食店にするポイントを紹介しました。

リピーターの獲得や目標設定などの他、飲食店を経営するうえでは顧客が求めていることを考えることも大切です。

お客様によっては、ゆっくりくつろぎたい、さっと食事を済ませたい、一人の時間を楽しみたい、多くの人とわいわい食事したいなど、求めていることはさまざまです。

顧客が求めることと飲食店が提供する料理やサービスが一致することで、より繁盛する飲食店を作り上げていけるでしょう。

厨房屋の店舗内装工事

厨房屋の店舗内装施工事例

厨房屋では店舗内装工事を含めた開業のトータルプランニングをしております。様々なジャンルでの施工実績がございますので、これからお店の開業をお考えの方はぜひ一度ご相談ください。

 

店舗内装工事の無料相談

厨房機器の販売・リースなら厨房ベース

厨房機器の販売・リースなら厨房ベース

4つの安心!現場調査、厨房図面、搬入設置、2年保証まですべて無料。厨房機器のプロがあなたのお店にあった厨房機器を責任をもってお届けします。

 

厨房機器を探す

理想の飲食店を開業・出店・改装したい方!何でもご相談ください。

お問合せはこちらから