飲食店成功の鍵はリピーター!常連客を増やす3つのポイント

常連客

飲食店の経営を続けるためにはリピーターの確保は重要です。

どうしてリピーターを確保しなければならないのか、リピーターがつかない飲食店は何が問題なのか、さらにリピーターを増やすにはどうすべきなのかについて考えていきましょう。

飲食店はリピーターの存在が重要な理由

同じ飲食店に何度も足を運ぶ人のことをリピーターと呼びます。

このリピーターがつけば、飲食店は宣伝や営業、新メニューの開発などの手間やお金をかけなくてもある程度の売り上げを確保できます。

同じ飲食店を利用し続けるリピーターはトレンドに左右されないため、こだわりの料理を提供し続けられるというメリットもあります。

さらにリピーターが友人や上司、家族などの新規顧客を連れてきてくれて、そこからさらにリピーターを増やせます。

客が同じ飲食店をリピートする心理とは?

同じ飲食店を利用し続けるリピーターの心理について考えると、リピーターを確保する方法が見えてきます。

まず料理の味です。好みに合う味付けであれば何度でも通いたいと思ってもらえます。

ですがそれだけでなく、飲食店の雰囲気がいい、スタッフの対応がいい、さらにサービスが充実しているといった点もリピートする理由になります。

他にも、手ごろな価格で満足な食事ができる、職場や家から近く利用しやすい、提供までの時間が短くランチにちょうどいいなどの理由で同じ飲食店をリピートする客もいます。

リピーターができない飲食店が抱える問題点

リピーターができない原因として考えられるのは第一に料理です。

おいしくない、価格と内容が見合わないようではリピートされることはありません。

また、スタッフの対応が悪いとせっかくの料理や飲食店の雰囲気も台無しで、楽しく料理を味わえません。

アクセスが悪く通いにくいというのも、リピーターを獲得しにくい原因の一つです。

飲食店がリピーターを増やすための3つのポイント

飲食店のリピーターを増やすためにできる3つのことを紹介します。

リピーターの獲得にお悩みの方はぜひ参考にしてください。

リピートするメリットを作る

次回使えるクーポンを配布する、ポイントを貯めると特典があるなど、リピートすることで得られるメリットを作りましょう。

2回目の利用があれば、3回目、4回目…とリピートにつながりやすくなります。

サービスの向上に努める

スタッフの対応が悪い、料理の提供が遅い、不衛生だったという理由でリピートされていない可能性があります。

料理にばかり目を向けるのではなく、利用者がその飲食店自体にどんな印象を抱いているかを考えましょう。

接客態度を指導する、作業効率を高めて提供時間を早くするなどサービスを向上することでリピーター獲得につなげます。

情報を発信し続ける

Twitter、Instagram、LINEなどで情報を発信し続けることも大切です。

毎日日替わりメニューの情報を投稿するだけでも来店のきっかけになります。

また、アカウントをフォローしてくれた方は割引などの特別感を演出することで、情報をチェックしてもらいやすくなります。

飲食店成功のカギはリピーターにあり!

飲食店がリピーターを獲得するポイントを解説しました。

おいしい料理を提供するだけではリピーターの獲得にはつながりません。

サービス向上、情報の発信、リピートすることで得られるメリットを与えるなどの工夫をして、リピーターを獲得しましょう。

この記事を書いた厨房屋が提供するサービス

理想の飲食店を作るためのノウハウ記事
千葉県・東京都を中心に飲食店の店舗づくりをサポートする厨房屋がこちらの記事を描いています。20年以上にわたる店舗設計・デザインを通じて得た「理想の店舗デザイン」を実現する為に効果的なノウハウを公開しています。
開業・出店に関する不安をお持ちの方へ
自分のお店を開業したい多くの方が、出店に関する不安や悩みを抱えています。その様な不安や悩みをなくすため、無料相談を承っております。1人ひとりのお客様の実現したい理想のデザイン、費用、スケジュールなどお聞きして、お客様に一番ベストな方法でお店づくりを進められる様に詳しく解説しています。

理想の飲食店を開業・出店・改装したい方!何でもご相談ください。

お問合せはこちらから

関連記事
中国语