成功する飲食店物件の探し方3つの重要ポイント

ラーメン屋の内装

飲食店を開業する場合、出したい業種に合った飲食店物件を見つける必要があります。

飲食店経営において、立地の影響は思っているより大きいです。「とりあえず駅前などの人通りが多い場所」「家賃が安いからこの物件」といった探し方をしていると、飲食店開業後に集客できず、近い内に店を畳むことになってしまうでしょう。

飲食店経営は、ビジネスであって博打ではありません。売れる店舗、成功する飲食店になるために、飲食店物件の探し方を押さえていきましょう。

業種によって好立地の基準が違う!飲食店用物件のロケーションと売上の関係

飲食店物件の探し方に悩んでいる人にまず知って欲しいのが、飲食店用物件のロケーションと売上の関係性です。

基本的に、飲食店は「お客さまに存在を知ってもらい、来店してもらい、リピーターを確保する」という流れで売上を伸ばしていきます。

飲食店用物件のロケーションを間違えると、最初の「存在を認定してもらう」「初来店してもらう」段階でつまずいてしまうため、売上を伸ばせません。

ただ、飲食店開業時に難しいのは、業種によって好立地の基準が変わることです。

たとえば、おしゃれを売りにした閑静な住宅街に、焼鳥屋やラーメン店を開業しても、集客は期待できないでしょう。人通りの多い駅前でも、こだわりのメニューを出す隠れ家的な店舗なら、せっかくの人の多さを活かせません。

提供するメニュー・席数・客単価などによってバランスのよい立地を探すことが重要なのです。

家賃・広さ・周辺環境!飲食店物件を決める際の外せないポイント

飲食店物件を決める際は、

  • 家賃
  • 広さ
  • 周辺環境

にこだわりましょう。ポイントは、「予想できる売上で十分まかなえる家賃」の物件を探すことです。広さによって設置できる席数が変わるため、好立地でも家賃の高すぎる物件は避けましょう。

また、周辺環境も大切です。夜間静かな場所なら、深夜営業をすることでクレームにつながる可能性もあります。タクシーや街灯の少ない場所だと、とくに夜間の女性客の集客率が落ちるので注意が必要です。

契約を結ぶまえに内見を複数回行い、朝・昼・夜の様子を確認することをおすすめします。

飲食店物件探しのアドバイスを知りたいなら開業・内装業者に相談しよう

もし、飲食店営業に向いた店舗の探し方がわからない場合は、詳しい人に相談するのもひとつの手です。

ただ、飲食業界の先輩や恩師に相談するのは、おすすめできません。複数の店舗を経営しているような人でもない限り、「店舗を探した回数」が単純に少ないため、あまり参考になりません。

飲食店営業は、実際に開業して営業してみないと成功するかどうかわからないという問題があります。

そこでおすすめしたいのが、店舗の開業サポートや内装工事をしている業者への相談です。開業・内装業者は数多くの店舗設計に携わっているため、内装に関するアドバイスも受けられます。

また、エアコンや配管、ガスの劣化などにも詳しいので、修理などにお金のかかる物件を避けられるのもポイントです。

開業する飲食店の業種・予算に合わせて成功する物件を見つけよう

飲食店経営では、物件のロケーションが売上を左右します。

もちろん、開業後の営業努力によって成功するケースもありますが、わざわざ開業直後から立地の不利を背負う必要はありません。

飲食店向けの物件探しは、ある程度時間をかけて進めることができますし、条件の合う物件が出てくるかどうかは運による部分も大きいです。

焦る必要はないので、飲食店の店舗事情に詳しい開業・内装業者に相談して、売上を伸ばせる店舗物件を見つけましょう。

厨房屋の店舗内装工事

厨房屋の店舗内装施工事例

厨房屋では店舗内装工事を含めた開業のトータルプランニングをしております。様々なジャンルでの施工実績がございますので、これからお店の開業をお考えの方はぜひ一度ご相談ください。

 

店舗内装工事の無料相談

厨房機器の販売・リースなら厨房ベース

厨房機器の販売・リースなら厨房ベース

4つの安心!現場調査、厨房図面、搬入設置、2年保証まですべて無料。厨房機器のプロがあなたのお店にあった厨房機器を責任をもってお届けします。

 

厨房機器を探す

理想の飲食店を開業・出店・改装したい方!何でもご相談ください。

お問合せはこちらから