店舗の外観を変えたい!でもどの位の費用がかかるものなの?

厨房屋ではコロナ禍での緊急事態宣言を受けて時短営業ではなく、休業する飲食店様の外装工事や厨房内工事の案件が増えてきております。

長年営業されてきたお店を改装や清掃などをしっかりする機会も営業しているとあまり無いので今回の措置を逆に活かしてのご判断だと思います。

コロナ以前の飲食店さんとコロナ中そしてコロナ後の飲食店さんのお客様の取り方もかなり変わってきています。

コロナ以前はお客様に来店してもらい、飲食をしてもらうというのが当たり前だったと思いますが、コロナ禍やコロナ後の飲食店さんの多くの場合には、デリバリー・テイクアウトというのが5割位になった方も多いと思います。事実厨房屋にて施工させていただくお客様の大半はデリバリーやテイクアウトに対応した店舗内装や店舗外装にするお客様となっております。

例えば、テイクアウト用のショーケースを店舗内入口付近に設置し、尚且つ店内が見えなかった店舗さんを外から見えるように既存の扉にガラスを取付する。販促物でテイクアウトもやっている事を伝えるなど。

お客様が店内で飲食しているお客様の脇を通ってレジまできて店主にテイクアウトを頼むというケースは特にお酒を取り扱う飲食店さんは需要が生まれていないように思います。

テイクアウトを頼むお客様は店内を通らずに入口で注文→支払い→商品受け渡しを済ませられる、ある意味お店とは別のテイクアウト用空間を新設する飲食店さんの工事が増えてきました。

新規出店するオーナー様も、コロナ禍だからOPENしてからしばらくはテイクアウトやデリバリーで対応してまずはお店を色々な人達に認知してもらい、コロナ後に来店してもらえるようにするよ!というオーナー様が多くなっております。実際そのような飲食店さんの売上の6割近くがテイクアウト・デリバリーとなってお店の収益となっているケースが多々あります。

新規出店の場合にはコロナ対策がしっかりできている店舗を新しく作っていく事もできますが、既存で営業されている飲食店さんの場合には休業期間や費用もすごくかかるように思っている飲食店さんも多いかと思います。

内装工事は全ての要望を出していけば青天井で上がってしまう事もありますが、予算のかけ所さえしっかりできれば、

実際にはそんな事はないんですよ!

今回の工事案件ですが、100万円以内での外装工事希望の案件ですが、総予算80万円での施工でガラっと雰囲気が変わりますというのがテーマです!

1週間後に完成ですのでビフォーアフターアップさせていただければと思いますm(__)m

この記事を書いた厨房屋が提供するサービス

理想の飲食店を作るためのノウハウ記事
千葉県・東京都を中心に飲食店の店舗づくりをサポートする厨房屋がこちらの記事を描いています。20年以上にわたる店舗設計・デザインを通じて得た「理想の店舗デザイン」を実現する為に効果的なノウハウを公開しています。
開業・出店に関する不安をお持ちの方へ
自分のお店を開業したい多くの方が、出店に関する不安や悩みを抱えています。その様な不安や悩みをなくすため、無料相談を承っております。1人ひとりのお客様の実現したい理想のデザイン、費用、スケジュールなどお聞きして、お客様に一番ベストな方法でお店づくりを進められる様に詳しく解説しています。

理想の飲食店を開業・出店・改装したい方!何でもご相談ください。

お問合せはこちらから

関連記事
中国语