大好きなお店をあなたの力で救済!柏の飲食店を応援するクラウドファンディング

未だに猛威を震う新型コロナウイルス。

阿部総理は30日の会談で5月6日に期限が切れる新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言を延長する方針を伝えました。政府は4日の対策本部で5月末まで全国に延長を決定する見通しです。

コロナの影響で数々の飲食店が経営の危機に立たされているのは前回のブログでもお伝えしましたがコロナが収束しても通っていた大好きなお店がその時に潰れてしまっていたら、、そんな悲しい事はありません

今はお店に行くことが出来なくても食べたつもりでお店を支援できる方法が有るんです!!

今回ご紹介するのはインターネットで寄付を募るクラウドファンディングです(^_-)-☆

クラウドファンディング

クラウドファンディングとは、『群衆(クラウド)』と『資金調達(ファンディング)』を組み合わせた造語で『インターネットを介して不特定多数の人々から少額ずつ資金を調達する』事を指しています。

誰でも起案者として自分のアイデアを発信でき、誰でも支援者としてアイデアに賛同したり応援出来る訳です。

身近なものだと地元や住んでる地域を手軽に支援できる『ふるさと納税』がありますね。

柏の飲食店経営者がSNSで飲食店を救済する呼びかけをした事をきっかけに柏市の協力を得て『あすチケ柏!』と称して飲食店経営者らを応援するクラウドファンディング実行委員会が誕生しました。

特設サイト

上のサイトからチケットの購入と支援が出来、参加店舗の確認ができます!

国内最大の大手クラウドファンディングサイト『CAMPFIRE(キャンプファイヤー)』にて5月10日まで支援を募集しています。

新型コロナウィルスに負けない!飲食したつもりで柏の飲食店を応援!

支援の方法は2通り

  1. 『食事券を事前に購入』で支援(店舗を指定して応援)
  2. 『食事券購入無し』の支援(柏市の飲食店参加店舗全体の支援)

1の場合、支援方法は「食事券の購入」という形となります。お店様はご支援頂いた方への御礼も込めて、例えば、3,000円の食事券を購入した支援者様には10パーセントをつけて、3,300円の食事券をお送りします。

(補足)郵送や食事券作成等は事務局が全て行います。お店様の作業負担は特にございません。

(補足)追加(プレミアム)となる10パーセントについては、原則、店舗負担とします。

(補足)万が一「都市封鎖」級の事態になった際には、食事券相当の商品を参加店舗からお送り頂く(応援店舗とは限らない。)という可能性もございますので予めご了承下さい。

2の場合、個人・法人から参加飲食店への支援(寄附)を受け付けます。寄附金は、10パーセント店舗負担分等、経費等を差し引いた後、参加店舗で均等に分配いたします。

※柏市ホームページより引用

支援チケットの種類は3種類

  1. 3000円⇒3300円分の指定した飲食店のチケット
  2. 5000円⇒5500円分の指定した飲食店のチケット
  3. 10000円⇒11000円分の指定した飲食店のチケット

チケットの有効期限は20202年6月1日〜2020年11月30日まで。

好きな店舗を選んで支援出来るのも嬉しいですね。一回の決済で手数料が220円かかるので複数店舗支援したい場合はまとめての決済がお得ですよ!

使いやすい様に500円、1000円チケットを用意してくれるそうですがお釣りは出ないのでご注意ください!

チケット無しの支援の場合は3万円~50万円まで。柏インフォメーションセンター及びHPにて支援者様のご紹介やオリジナル柏ピンバッジがもらえます(^^)/

沢山の店舗が登録していてどの店舗のチケットを購入するか迷ってしまいますが気軽に支援出来る金額なのでコロナが収束し、皆で乾杯出来る日を楽しみにチケットを購入してみてはいかがでしょうか(^_-)-☆

この記事を書いた厨房屋が提供するサービス

理想の飲食店を作るためのノウハウ記事
千葉県・東京都を中心に飲食店の店舗づくりをサポートする厨房屋がこちらの記事を描いています。20年以上にわたる店舗設計・デザインを通じて得た「理想の店舗デザイン」を実現する為に効果的なノウハウを公開しています。
開業・出店に関する不安をお持ちの方へ
自分のお店を開業したい多くの方が、出店に関する不安や悩みを抱えています。その様な不安や悩みをなくすため、無料相談を承っております。1人ひとりのお客様の実現したい理想のデザイン、費用、スケジュールなどお聞きして、お客様に一番ベストな方法でお店づくりを進められる様に詳しく解説しています。

理想の飲食店を開業・出店・改装したい方!何でもご相談ください。

お問合せはこちらから

関連記事